東京都、埼玉県、千葉県、宮城県仙台市における学校、工場など各種上水道施設の調査、診断、監視、検査は株式会社リクチ漏水調査へお任せください。

Q&A

よくあるご質問

漏水調査やサービス、お申し込みの際にお寄せいただくご質問とその回答をご紹介いたします。

漏水調査とは?

水道使用量が増加したり、地面がぬかるんでいる等の現象が見られた場合は原因を追究し、上水道施設の地下漏水(埋設配管での漏水)が発生していると判断された場合は、漏水箇所を特定する作業です。短期間で的確に漏水箇所を特定する事により、水の損失と修繕工事費を抑える事が可能となります

・水道料金(使用量)が徐々に増加している。或いは、ここ最近急速に増加しているが?
・最近、蛇口等からの水の出が悪くなったが?
・給水設備が古く、老朽化が心配であるが?

漏水の発生が疑われますので、弊社へ御相談ください。

下水道(排水)管の漏水調査は可能?

管内が満水状態にて内圧がかかっているのであれば状況により調査は可能です。

雨漏りの調査は可能?

雨漏りの調査は弊社では対応しておりません。

作業の内容や調査価格などについて、詳しく説明してほしいが?

施設の規模や、調査地域、調査方法によっても変わりますので、弊社までお問い合わせ下さい。   現地下見も原則として無料にて対応しております。 (※現地無料下見は次のエリアに限られます。)“東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県”

調査の際に水道使用に支障はありませんか?

お客様の施設の使用状況に併せて極力、支障が少ない調査方法・時間帯を御相談させて頂きます。

プール槽の水位が低下するが原因の追究は可能?

プール循環配管等の調査は可能です。水位動向・施設状況により調査方法等が変わってきますので御問い合わせ下さい。

・透過式漏水検査工法(トレーサ)とは?
・人体への影響は無いのか?

必要量のヘリウムガスを水道管内に注入し、漏水孔から噴出して地表に透過したガスを濃度検知器により捕捉する工法です。使用するヘリウムガスはイベント等の風船にも使用される安全なもので、無味無臭で発火性も無く、他の元素と結合しませんので有害物質が発生する事もありません。

トレーサ工法による漏水調査費用はどの位か?

標準工法(音聴調査主体作業)との調査費用を比較すると、調査に係る人員が多い事と、必要機材と消耗品の量が多い事から、割高になります。

【株式会社リクチ漏水調査】漏水調査のことならお任せください。 メールフォームでの お問い合わせはこちら